研修会案内

包括コース・知覚-運動アプローチコース・OT-ST-Jointコースの共通学習目標

①脳卒中における知識の理解と治療技術の深化。
②機能分化された各時期での対象者の状況を知ること。
③ご自身の勤務先がどの段階を担っているのかを理解し、各自が提供できるサービスの質と量を向上させること。
④時期別における療法士の情報交換・連携。

 


各種コース概要

<包括コース>

中枢神経系疾患に対して、全体を見渡すことが目的です。脳卒中による障害の理解(認知症含む)と実技、そして対象者を取り巻く背景(ご家族・他職種との連携・福祉用具・住環境・制度の活用等)を包括的に捉えるコースです。

<知覚-運動アプローチコース>

中枢神経系の知識の理解と実技を深めることが目的です。活動・動作の源には「知覚-運動」があります。その能力の評価・治療を学び、それぞれの臨床に活かすためのコースです。

<OT-ST-Joint コース>

食事場面を取り上げ、OTとSTの専門職連携を活かし、中枢神経系疾患の理解を高めることが目的です。お互いの知識と技術を理解し、実技練習・症例検討等を行うことで、それぞれの臨床でのリアリティを追求するコースです。


 

2021年度:各研修会日程・申し込み

<包括コース>

日程 案内・申し込みフォーム
山梨会場(WEB開催) 2021年11月14日 こちらをクリック


<知覚‐運動アプローチコース>

日程 案内・申し込みフォーム
WEB開催 2021年10月31日 こちらをクリック

※申し込みを締め切りました

<OT-STジョイントコース>

日程 案内・申し込みフォーム
山梨会場 企画中